上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.08.06 はるたち
やっとブログに書ける気持ちになりました。
長~い報告です。

あんなに元気になったはるが、21日に突然体調を崩しました。
いろいろ治療をしてもらい、付きっ切りでみましたが、翌々日の夜、息を引き取りました。
一時は、離乳食を食べて、鼻も治ってトイレもできるようになり、
目も手術してもらい、元気に育っていくのを楽しみにしていましたが、
うちに来た時とあまり変わらず小さな体のままでした。
私の足にちょこんと乗って甘えるのが大好きでした。
目に浮かびます。

はるという名前は、目の悪いはるに里親さんが難しいと思い、
うちに残るつもりで付けた名前でした。
私は、はるが大好きでした。

続いてシャロンの体調が悪くなり、マロ、せっちゃんと弱っていきました。
仔猫と接触していない、ろくまで目が悪くなり、どうしていいかわからなかった。
前回の里親会の日は勝手に涙がこぼれ、みんなに迷惑をかけてしまいました。

仔猫たちは入院させてもらい、猫部屋を消毒して退院できる日を待つ事にしましたが、
マロが里親会の翌日に息を引き取りました。
マロは、ずいぶん馴れて甘えてくるようになったので募集をかけたところでした。
マロが恥ずかしそうに私を見る目が浮かびます。

1番元気だったせっちゃんは、先週の木曜に息を引き取りました。
シャロンは、点滴を繋ぎっぱなしでほぼ2週間近く何も食べずに生きてる状態でした。
先週の土曜に会いに行ったら、元気はあるのですが、自分では食べられない。
良くも悪くもならない症状です。
ただ一生懸命甘えようとする姿と、点滴をつけた小さな手が辛かった。
シャロンごめんな、、、、と謝ることしかできず・・・・
先生と相談して、保護したスタッフが月曜に家に連れて帰ってくれました。
今は、栄養剤を食べてフラフラでがんばってます。

原因はわかりませんが、きつい風邪の合併症かと思われます。
何もできないまま、立て続けに仔猫が亡くなり、
この活動を続けていく自信がなくなっていました。
続けていれば、どうしても避けられない事があります。
そんなところに仔猫4匹を保健所に持っていくと相談があったり・・・・・・・
時間が経って秋になったら、また預かりをしようと少しずつ気持ちも落ち着いてきました。
正直、今、このブログではるたちを見るのも胸が痛いです。

気持ちが自然に戻っていくのを待ちます。
仔猫がいない間に、仔猫部屋の網戸を作ってもらったり、窓の修理に来てもらいました。
・・・・・・・・そして、今日、ミルク子犬が2匹やってきました。
生後50日ぐらいの野良の赤ちゃんです。
思ったより大きかった。
離乳後のお渡しですがまた募集かけます。
哺乳瓶を吸う子犬を抱いて、
保護されてきた子に私が逆に癒されている気がしました。

----------------------------------------------------------

あの強そうなろくまで調子が悪くなった時は、目の前真っ暗でした。
突然、白いドロッとした目やにが出て、常に涙が流れてくる状態に。
すぐに病院に行き薬をもらいました。
免疫もあり、太ったろくは、1週間弱で良くなりました。
元気のないろくは、いつもの凶暴ではなく、おとなしく抱っこされていました。
今は、凶暴に戻ってホッとしています。

ろく、ずっと長生きして。

roku311.jpg

roku314.jpg

roku313.jpg


~おまけ~

ソファーの2匹

roku315.jpg


★はなままさん  フードその他、寄付ありがとうございました^^
★伊勢市 Sさん フード・猫砂の寄付ありがとうございました^^

スポンサーサイト
はるとシャロン、元気にすくすく育っています^^
あんなにガリガリだったシャロンは、先に離乳して、はるより大きくなりました。

haru8.jpg


目がくっついてたせいで、鼻づまりがすごかったはる(今もズーズー言ってる^^;)
鼻が利かないので、トイレもわからない、ご飯もわからなかった。
そんなはるも、離乳しました~☆
それぞれ好みがあるので、別々の離乳食です^^;

haru12.jpg


きれいなシャロン

haru10.jpg


はるは、昨日、目の癒着を切る手術をササッとしてもらいました。
全身麻酔でもすぐに動けるのでビックリ。
左は少し濁ってますが見えています。
右も開いてもらったけど、機能してないとの事で見えません。
血が出てるけど、くっつかないように薬を入れる時痛そうでゾゾッとします;;

手術後、急に活発になったはるです。
鼻も通ってきたのか、クンクンとしてました♪
よかったね~!はる。

haru13.jpg


うちに来た時が信じられないぐらいパッチリになりました。
みんなにそれぞれ個性があって、それがその子なんですね^^
人間も一緒ですね。
どんな子が保護されてくるかは、先にわからないし^^;
うちに来た子を受け入れていくって事だな~って思った。

まつでんの弟黒猫マロくんは、元気になってきました。
回虫も出て、目もキレイになった。
まっちゃん・でんちゃん・マロくんって生粋野良ですが、なんていうか優しい子たち。
ママは、今晩、放しに行きます。

昨日の里親会で、なぜか?^^;うちに来たせっちゃんです。
マロくんと同じ治療部屋にいます。
車のエンジンルームに入ってしまったそうで、骨折したまま前足が固まってます。
生活に支障はありません。
人間大好きで、ピタッとくっついてくる甘えん坊、オッドアイのせっちゃんです。
27日の里親会にはキレイになって参加予定です^^

白キジ ♀ 1ヵ月半

setsuko1.jpg


昨日の里親会で、いじけてた^^;ろく兄に似たヒガシくん、
★7/16 家族が決定しました!
ありがとうございました。


satooya269.jpg




今、家にいる仔猫です。
せっせとミルクをやってます。
別々のところからやって来ました。

haru4.jpg


シャロンは、シャム系(最近、シャム・ブルーアイ率が高いな)
シールトーティーというそうだ。
ガリガリで、金曜に来てから、今も体調はよくありません。
月齢の割に体が小さい。
下痢で、肛門や後ろ足がただれて血が出ます。
シャロンは、敏感で甘えん坊です。
見に行くと絶対起きてるけど、寝たほうが体にいいと思う・・・
なんとか無事に育って欲しい。

haru7.jpg



はるです。
はるは先週の火曜に来ました。
アメショ柄 クラシックタビー
はるは、目が癒着していて片方はなんとか三分の一ぐらい開いてます。
手術で、癒着してる部分を取ることになると思いますが、
右の視力は難しいかもしれません。
今のところ、左は光は感じてるように思います。
くっついてしまわないように、開いて薬を入れてます。

耳は聞こえてると思うけど、すごく反応がにぶくて、ほとんど寝てます^^;
起きてると、シャロンを遊びに誘ってますが、シャロンは、まだ体力がないみたいです。

はるは、排便がうまくできず、おなかがポンポコです。
体調は落ち着いてきました。
目と鼻づまりはずっと付き合っていく形になると思います。
はるを、そのまま受け入れてくれるご縁に出会えることを祈って育てます。


haru5.jpg


haru6.jpg



7月13日(日)
~猫の里親会です~

★詳しくはコチラ★


カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。