上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どんどん成長していく2匹。
後ろ足がフラフラで前足だけで歩いていたかと思ったら、
昨日あたりから不安定ながらも4本足で歩いている肉球
顔つきもしっかりして、目もずいぶん黒くなってきた。

sirokuro10.jpg


洗濯していたお母さんが乾いて、遊ぶ2匹。
しっぽを振っていたので、うれしいのだろう 笑い。

ミルクを飲んでもまだ鳴く時は、この上に乗せておくとそのうち寝ていく・・・・

sirokuro8.jpg



2匹でじゃれて噛み合ったりするようになった。
子犬らしいしぐさをしている。
私にもしっぽを振ってくるはぁと


sirokuro9.jpg



歯が生えて来たので、そろそろ離乳の時期なんやろうか?
ミルクを飲む量も増えてきた。
茶黒くんはお皿からのほうが上手に飲める。
白ちゃんはお皿に突進していき、飲まない。

哺乳瓶の子育てなんて、ええ経験させてもらったわ~うふ
どうなる事かと思ったけど、無事育ってくれてホッとしてる。
あと3日で里親会。
次の預かりさんのところへお願いするつもりです・・・・・
どなたかお願いします~ 苦笑い
  

サンサン 預かりボランティアさん募集中 サンサン
  


サンサン わんにゃんこ主催譲渡会 サンサン

 7月29日(日)
 14時~16時(受付13:30それ以前は受付できませんので時間厳守でお願いします)
 アニー動物病院
 三重県津市桜橋3丁目433
 (059)228-3555

  受付順ですので院外で長時間待っていただく事もありますが、どうぞご理解ください。
  暑いので水分補給をお忘れなく。
  譲渡は、会の規約をご理解いただける方のみとなりますので、面談があります。
  犬・猫をもらうというよりは、受け入れるという気持ちでお越しくださるとうれしいです。
  たくさんのご来場お待ちしております。


スポンサーサイト
うちに来て1週間が経って、ずいぶん成長しました。
音が聞こえるようになったのか、私が近づくと鳴いて呼ぶ。
やっと私の存在というものに気づいたか 苦笑い
数時間置きにミルクをあげてるけど、そんなに大変な感じはない。
長時間の外出が出来ないのが困るぐらい。
これからが大変やよな~あせ

体が大きく、ミルクもたくさん飲む白ちゃん
ケージから自分で出る事もできるようになった。
ミルクの飲み方が激しい(笑)

sirokuro7.jpg



大人しくミルクを飲める茶黒くん
体は小さくて、白ちゃんより幼い感じ。

sirokuro6.jpg


子犬の世話をしてると、様子を見に来るみっけはーと

sirokuro5.jpg


pink1 預かりボランティアさん募集中 pink1


2007.07.19 白ちゃん

白くまの赤ちゃんみたい 絵文字名を入力してくださいパンダ

人間用の哺乳瓶がいいと聞いて、さっそく買ってきた。
吸い口が大きいので、吸いやすいみたい。よかった^^
小さすぎて、ほとんど動かないしで、かわいいのかよくわからんだけど、
哺乳瓶に吸い付いて飲む姿を見たら、むくむくと感情がわいてきた(笑)


sirokuro4.jpg



写真がうまく撮れやんだけど、茶色君は白ちゃんより吸い方が下手くそで、体もちいちゃい。
どんどん大きくなれよ~。

大丈夫?とスタッフが心配してくれるんやけど、今のところ平和(笑)
心配ありがとう~はぁと
動くようになって、トイレトレーニングが始まったら・・・想像するだけでも怖い~絵文字名を入力してください
里親会まではこのままうちでと思ってるけど、それまでにギブしたらlitaさんお願いします苦笑い


---------------------------------------------------------------

花 里親さん決まりました 花

スタッフのlitaさんのところにいる元気くんです。
ブリーダーの乱繁殖によって、生まれつき両目の眼球がない仔です。
こんな事って・・・泣
繁殖・・・まだいりますか?
怒りと悲しみで言葉になりません。
目が見えなくても日常生活には問題なく、他の仔とも遊んでいるそうです。

genki.jpg 元気くん笑い。


2007.07.17 ミルクの仔犬
昨日から書いてるのでやたら長文ですみませんアイコン名を入力してください

生後2週間足らずの目が開いたばかりの子犬2匹がうちへ。
耳の穴もまだ。
こんな小さい仔を育てた事がないので不安がありつつも。
他でお願いする予定でしたが、やはり連れてきました。

ぴょん吉やちび坊と同じ首に白い帯柄がある茶系のオスと
白のメス(なぜか頭にペンキが・・・くぅさんとこに行った仔もらしい)
今度は性別確かです(見分け方わかりました 笑)

sirokuro1.jpg


この仔等は、野良を保護してきて、自ら命を絶つという
危うい人のところからスタッフがレスキュー。
その家にまだ子犬や成犬がいて危険な状態。
今日、成犬のゴールデンと仔犬6匹レスキューされたと聞きました。
あと、成犬が数匹残ってます。
預かり先があれば引き出せます。
力を貸してもらえる方はぜひ連絡ください。
人間の心の歪みは本人も辛いと思うけど、
動物に矛先が向けられ犠牲になるのは耐えられない。
その人も、なんとかしたくて保護し始めたんやろうけど・・・涙

病院へ引き取りに行く途中でホームセンターへ哺乳瓶やらミルクを買いに寄る。
販売されてるチワワの子犬を選んでた人に、いい人オーラが出てたので
思わず里親会の事を話をしていた(笑)
勧誘みたいやん(汗)
その時はびっくりしてみえたけど、後からわざわざ場所や時間を聞きに来てくれた。
人間の需要がある限り、ブリーダーやショップは永遠になくならず、
その裏側で繁殖に利用される親犬、売れ残って処分されたり
実験動物にまわされる仔等も減らない。
里親という制度を草の根のように広めていくしかないけど、
放棄で保護されてくる仔等があまりにも多くて悲しい。

私が落ち込み気味だったら、病院の先生が「暖かいええ話したるわ」と
徘徊が始まった老犬の里親さんが決まった話。
前回も16歳の仔を引き取ってくれた方だそう。
今からシャンプーして里親さんのお宅に行くと言ってた。
ずっと小さな首輪を付けられてたみたいで、首の周りが痛々しかった(涙)
まだひどい状態やったけど、あの仔もすぐに笑顔になれる。
うれしいなぁと涙して「がんばるわ!」と元気になって帰ってきた。
他のスタッフのおかげで、がんばろう!と思える。ありがとう。

ミルク2匹があまりに小さいので、ぴょん吉やみっけが急に大きくなったみたい感じる(笑)
のんちゃんより、手伝ってくれるぴょん吉であった。
sirokuro2.jpg


-----------------------------------------------------------------

おまけ

「なんちゅう顔やの・・・笑」
roku103.jpg


「ごめん、ごめん、1階にも専用トイレ置いたったんやん^^許して」
 (気づいたらみっけも使ってるけど・・・)

roku104.jpg


新しい爪とぎ(またたび)で幸せ~なろくちんでしたにっこり


カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。