上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここ最近、変化を続ける1階の猫部屋です。
ろく兄は撫で撫でが大好きです^^
調子に乗った私は、ぎゅーちゃんを触ってみました。
パニックにはならず、固まっていました。
カッと怒られて左手に爪が刺さった。
控えめなぎゅーちゃんなんで、ちょっとだけ。

今日は、ろく兄(ニィ)の部屋を掃除する間、ぎゅーちゃんの部屋のドアを開けて
ろく兄をそちらへ。
ろく兄は、ホーキを怖がって怒るのでなかなか掃除できません。

掃除をしていて、ふとぎゅーちゃん部屋を見たら・・・・
なんと!!ぎゅーちゃんが窓辺から降りてきている!
ろく兄がいても、いつも引きこもってるのに~。
私が嫌だったのか・・・ぎゅーちゃん、悲しいよ。
ろく兄の後をついて慕っていました。
大きな体の下に入れそうな小さなぎゅーちゃん。
ろく兄もうれしそう~^^ 
ビックリでした。
動いてるぎゅーちゃんを初めてまともに見たけど、
ちんまりとしててすっごくかわいかった~!!!

ぎゅーちゃんは、私の気配に気づき、すごいスピードで窓辺基地へ。

sham34.jpg


カメラを取って2階から戻るとまた2匹が地面にいた。
私が来るとぎゅーちゃんまた引きこもり・・・・

sham33.jpg


気になるろく兄

sham35.jpg


積極的なろく兄

sham32.jpg


音も立てずに、部屋にいないフリをしたけど、その後、ぎゅーちゃんは出てきませんでした。

sham36.jpg



ご飯の時だけ別々にして同じ部屋で過ごしたほうが2匹にとっていいのかなぁ。。。
今日の様子で、2匹は一緒にいたほうが楽しそう。
心配ごともあるけど・・・
ぎゅーちゃんは大きな鳴き声の主がわかってうれしいかな。
白キジのケンちゃん、手術後引き取ればよかったかなぁ。
ぎゅーちゃんに寂しい思いをさせてしまったなぁ。
このままあの部屋でひとりぼっちで生きていくのは気持ち的にしんどいなぁ。
ろく兄がぎゅーちゃんの心を開いてくれるかなぁ。
いろいろ考え中。

これまで、ただただご飯を運び、掃除し、叩かれ流血(床に私の血が落ちてます--;)
そんな日々から、こんなに変化があるなんて信じられない~。
でも、私じゃなかったらもっと早いのかもと最近気づき始めた^^;
猫が怖い私・・・・


松阪市 Kさん ろく兄へのフードありがとうございました^^


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://amurocket.blog80.fc2.com/tb.php/220-7820da7d
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。