上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ついに我が家も・・・・

子猫シーズン、保護しては、せっせせっせとスタッフにお願いしていた子猫ですが、
ついに空きがなくなり、隔離期間も必要という事で短期で滞在中の赤ちゃんたち。

どうも、子猫を育てる自信がなくて、
にゃんこのばあやさんに
「うちで、死なないかな?」とヘルプ電話を^^;
「そんなに大きいのに死ぬわけないじゃん!」と(苦笑)
来た時点で450gでした。
満くんの65gってスゴイな。

昨日、ママから離されてきたばかりで、最初はミルクもふやかしも食べてくれず、
大丈夫かな~;;と不安な1日目でしたが、
ふやかしも食べてくれるようになり、ホッとしています。

明日、この子たちの血縁の子猫が2匹来る予定です・・・
この子たちのママを含めたおとな猫10匹の手術も控えており、
またバタバタが予想されます;;

あと数日だ・・・と、
yayoiちゃんにバトンタッチするのを切願している私です^^;

satooya409.jpg

satooya408.jpg


satooya407.jpg

satooya405.jpg

satooya406.jpg


隔離するにも部屋がないので、ぎゅーぽうの部屋のケージにいます。
ぎゅーぽうが部屋に寄り付かなくなってしまい、
昨日は、ご飯もトイレもお水も我慢していた様子。
しばらく倉庫のところに生活を移動させました。
フリマの荷物や、ケージや、キャリーや、ごった返し状態。
ぎゅーぽうの視線が冷たいのは気のせいでしょうか^^;
第1別荘で優雅に寝転び、2匹が私をシラ~ッと見ていました。


☆おまけ☆

家の中で、ぽうくんが幅をきかすようになり、ろくが襲われています;;
ぎゅーちゃんみたいに子分にしてもらえばいいけど、
猫社会を知らないろく嬢は、果敢に戦っています;;

2階に上がる階段の戸を、のんちゃんが開けてしまうので、
留守の間になにやらあったようです。
ろくはビクビクして、怯えています;;

roku365.jpg

暑いよね・・・
我が家の2階のただいまの室温36℃です・・・
頭フラフラ。

・・・こんな傷まで。

roku366.jpg



私が涙した、にゃんこのばあやさんの記事の文章。
掲載させてもらおう~っと思ったら、くぅさんもしてた^^
私も勝手にお借りしてっと。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・言うだけムダと知りつつも・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

三重県の保健所では、譲渡はやっておらず、みな処分されます。
アウシュビッツまがいの環境に置かれて、
キャリアの子は発症するに充分にストレスを与えられ、
ミルクの必要な子は即、冷蔵処理!
子猫は大人用のドライフードを置かれ、散々飢えさせられ、
寒くて風邪を引いて苦しい思いをして、その後は、ガス室送り!
酸素を少ししか必要としない、身体の小さな猫たちは、
じわじわと、苦しんで死ぬと、聞いています。
それでも、あなたは捨てますか?
それでも、保健所に持ち込みますか?





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://amurocket.blog80.fc2.com/tb.php/399-85f64e40
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。